インプラント

| HOME | tiryou | インプラント |

更新日 2012-06-13 | 作成日 2008-09-11

インプラント

inp.jpg自分の歯を完全に失ってしまった場所に、歯の替わりに人工歯根を埋め込みます。

インプラント手術が不可能と言われた患者様も、当医院で施術することができます。

”噛めない入れ歯”をお持ちの患者さまに、噛める喜び!食べられる喜び!噛む力!を回復して頂けます。

当院で使用のインプラントシステム

1.特許!インプラント表面再結晶化ハイドロキシアパタイト(HA)を

薄膜コーティング
骨との結合性を高め、早期結合と長期安定性が実現!たった1週間で補綴開始の症例も!

2.特許!インプラント上部のチタン表面と歯肉との高い親和性

歯肉接着生体高親和性処理によって酸化チタン層の厚みが増し(4nm→8nm)、そこにCaが侵入することによる歯肉部との親和性の向上!

3.独特のスパイラルシリンダー形状

骨への埋入部分は独自の形状により、インプラントの長期安定性を実現!

4.インプラント適応症例の幅が広い

少ない種類で、幅広い症例に対応できます。

5.わかりやすい、動画でみるAQBインプラント

AQB インプラント・システム

  • onepart.giftop_feature2.gif
  • 治療費が安い、
  • 治療期間も短い
  • QOL(Quality Of Life)の向上に貢献
  • (他社平均6ヵ月が通常3週間で!)

http://www.aqb.jp/

O.A.M Implant System

bana.gif
bana_4.jpg
bana_2.gif

画期的な手術法の開発により、骨をほとんど削ることなくゆっくりとピンホールを拡大し骨の厚みを再生する技術です。熱を発生させないので注水の必要がまったくありません。骨にもダメージを与えませんので侵襲が少なくオッセオインテグレーションを確実にします。

インプラント手術が不可能と言われた患者様も、当医院で施術することができます。

”噛めない入れ歯”をお持ちの患者さまに、噛める喜び!食べられる喜び!噛む力!を回復して頂けます。

http://www.medical-apex.com/

O.A.Mによるインプラント治療法
(大口式)のご紹介

OAM001.jpg

図1.jpg極細のドリル(直径0.3ミリ)でインプラントの 位置決をします。ほんとに小さいから全く痛くありません。
歯科治療特有の嫌な音もありません。時間にしたら僅か1秒です。


図2.jpg次に細いリーマー(手動のドリルみたいなもの)で専用器具の通り道をつくります。手動ですから何も音がしません。
当然痛くもありません。


図3.jpg次から専用器具(O.A.Mオーギュメーター)を使い穴を拡げます。痩せてしまった骨でも少しずつ拡げるから骨が太く、丈夫になります。


図4.jpg太さを代えてだんだん穴を大きくしながら、さらに丈夫な骨にします。


図5.jpg必要な穴の大きさになるまで器具を取り替えながら徐々に拡げていきます。(図3~5)骨を削らないから痛くありません。


図6.jpg骨とインプラント体が結合したら歯がはいります。

国際審美学会

aaamark.gif

国際審美学会は「O.A.M.インプラントシステム」を安全にご使用していただき、多くの悩める患者様のお役に立ちたいと日々願っております。考案者であり開発者の大口先生からの新技法・新情報の発信はもちろん、会員相互の交流や情報交換の場となっております。セミナーでは、より高度なテクニックを大口先生より公開していただいております。

国際審美学会は歯科に限定した組織ではなく、審美に関わるすべての業種と交流をはかり、最新・最高の審美を日々、研究・検討・開発・振興・普及してまいりたいと思っております。”審美”という同じ価値観を持つ異業種が連携・提携し個々の枠を超えた、さらなる”究極の審美”の世界の構築を目指しております。

この制度は、O.A.M.インプラントシステムの高度な水準の維持と向上を図ることにより、国民に適切な医療を提供することを目的とします。上記の目的を達成するために、インプラント医療に関し、適切かつ十分な学識と経験を有する方が、先進インプラント認定医(以下「認定医」という)となります。
認定医は、学会の学術大会・研修事業等に参加し研修に努めます。認定医の資格を得るためには、研修会または学会に参加して国際審美学会に入会し認定医証が発行されます。

認定医証

http://www.kokusai-sinbi.net/